初心者の選び方

ドローンを選ぶときには性能に注意しなければいけません。確かに、高性能のドローンは出来ることが多いため楽しいドローンライフを送れると思いがちです。しかし、全くのドローン初心者が高すぎる性能のドローンを購入することによって思わぬ弊害が生じる可能性があります。

高すぎる性能のドローンは、操作をサポートしてくれるため、「初心者でも安定して飛行できる」という触れ込みで販売されていることがあります。しかし、それは逆を返せば電子制御によってのサポートがあって実現しているということです。つまり、その電子制御が何かしらの原因で失われたときに、自分の力で制御をしなければいけないということになるのです。

電子制御によって安定した飛行を実現しているドローンは、それだけ腕を磨くタイミングを無くしているということになります。ドローンは自分の操縦テクニックがモノを言うため、初心者の段階で高すぎる性能を持つドローンを購入することによって、テクニックがおろそかになってしまう恐れがあるのです。そのため、リーズナブルなドローンで事前に操縦を練習してから高性能なドローンを購入するようにすることによって、ドローンにより親しむことが出来るのです。