メーカー別で選ぶ

ドローンの中でもトップランナーと言うべき有名メーカーの中のひとつは「DJI(ディージェイアイ)」です。こちらはコンシューマードローン界の中では世界一のシェアのため、性能が折り紙つきであるという特徴があります。その中でも「Phantom(ファントム)シリーズは特に有名であり、安定した飛行をするため空撮向けのドローンだと言われています。

また、DJIに次いで人気が高いのが3D Robotics(3Dロボティクス)です。こちらは「Solo」というシリーズが非常に有名であり、最近のコンシューマー向け空撮ドローンの中でも最強説が流れるほどです。また、3D Roboticsはスマートフォンで操縦が出来る「スマートドローンを開発した企業であることでも知られています。オープンソースでのソフト開発をすることで世界中の人がドローンソフトウェアの開発に携われるようになったのです。

また「PARROT(パロット)」はiPhoneで操縦できるAR.Droneの認知度が非常に高く、FPVを楽しみたい人には「Bebop Drone」の人気が特に高いため、今後の成長に注目が集まります。このように、技術の向上によってメーカーの人気も変わってくるので、その状況を確認しておくことも必要です。